ネットでの就活ポイントをまとめてお伝えします

>

注意するポイントもちろんあります

不用意に個人情報を記載するのは絶対NG

今はツイッターやフェイスブックに載せた情報が他人に簡単に見られてしまう時代です。
ツイッターで何気なくつぶやいた事が大きく取り上げられ個人情報を特定されて内定取り消しなんて事も実際に起こっています。
大きな問題を起こしていなくてもどんな人物なのかを探る為、人事担当の人がチェックしたりする事もあります。
実際にSNSをチェックして不採用になるケースとして多いのが過去の犯罪行為などです。
未成年の飲酒やタバコなど軽度と思われる事も犯罪は犯罪です。
過去に犯罪を行っていた事もそうですがそういった事を安易にネット上に公表してしまう人間だと判断されてしまうのです。
今どんなにまじめに頑張っていてもそういった所で判断されて不採用になるケースが増えています。
過去してしまった事はどうにも出来ませんが安易にネット上に公表するような事は控えましょう。

企業説明会があるなら必ず参加しましょう

WEBやSNSを利用した就活は幅を広げる意味でもおすすめですがあくまでネット上に載っている情報になります。
例えば学生や転職活動をしている人にとってデメリットになるような情報を記載しないといけない義務もないのです。
良い所だけを載せる事ももちろん可能になります。
そういった部分を自分で判断しなくていけないのです。
ある意味ネット就活のデメリットはここにあるかもしれませんね。
いきなり面接をして聞きたい事も聞けず焦りから入社をしてすぐに退職なんて事にならない為にも企業説明会には参加するようにしましょう。
前もってネットで情報を収集して聞きたい事をきちんとまとめておけば後からやっぱり違ったと退職するリスクも減ります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る