ネットでの就活ポイントをまとめてお伝えします

>

ネット就活でのマナー

顔の見えないやり取りで重要な事

ネット就活で多くなってくるのがメールでのやり取りです。
電話や面接と違って目の前に相手がいない分送る前にチェックする事が出来ますので落ち着いて作成しましょう。

1、宛先
宛先については予め登録しておくといいです。その都度入力していると間違えてしまう事もあり名前を間違えるのはマナーとして絶対にNGです。
2、件名
担当者の方は毎日大量に来るメールを管理している可能性が高い為、長すぎずわかりやすいものにしましょう。
3、宛名
社名+担当者の名前ですが(株)など略すのは失礼なので気をつけましょう。
4、本文
本文についても長すぎるのはNGです。
文の最後に自身の氏名や連絡先はしっかり入れましょう。
意外と抜けている項目です。

メールで履歴書を送る際のマナー

履歴書をメールで送ってくれと言われる場合があります。
慣れていないと戸惑うと思うのですがただ履歴書データを添付して送ればいいというものではありません。
ここでも人事の方がチェックする項目があるのです。

まずはデータの形式です。
WordやExcelで作成している場合必ずPDF形式にしましょう。
オフィスソフトはバージョンによって表示が異なる事もありますしPDFにしておくと編集が不可能となる為、内容変更などを防ぐ事になります。

そして送る際に一番重要なのがパスワードを設定する事です。
個人情報の保護になりますし人事担当から見てセキュリティ管理についてきちんと考えているんだなと評価してもらえます。
小さな事ですが意外にこれが出来ていない人もいるのでここでしっかりアピール出来るといいですね。


この記事をシェアする
TOPへ戻る